まだ素人のようなものなので色々と手を出して検証してみるのが良い。C社のD氏のロジックを検証しているとかなりの高確率で捉えられていることが分かった。

そこから過去のデータと約半日検証し、ある程度固まったのでロジック改訂。

まずはMT4に表示させるインディケーターは、

○単純移動平均線SMA(5、50、75)
○パラボリック(Step 0.02、Max 0.2)
○ボリンジャーバンド(期間20、1σ、2σ)
○ストキャス(ヒストグラムVer)

これだけ。
ちなみに、MT4の表示設定は好みで変えてあります。

・日本時間表示
・通貨ペアを大きく表示
・チャート更新までの残り時間表示
・任意のラインタッチでアラートが鳴る機能を追加
・色は好みの背景白ベース

で、肝心のロジックはというとこれだけ。

ーーーーーーーーーー
◆エントリー 条件 ※()内はショートの場合
1.SMAが下(上)から5-50-75で並んでいること
2.パラボリックがローソクの下(上)にあること
※ストップは一応-10pipsに設定

イグジット 条件
・パラボリックの位置が逆転した場合 or
・直近のパラボリックの位置に戻された時
ーーーーーーーーーー

こまかな検証はこれからになるが、まぁまぁ調子がよさそうな気がする。